【大阪府で合格祈願】上宮天満宮の基本情報(全国で2番目に長い歴史のある天満宮!)

【大阪府で合格祈願】上宮天満宮の基本情報(全国で2番目に長い歴史のある天満宮!)

所在地

〒569-1117 大阪府高槻市天神町1丁目15-5
TEL:072-682-0025

Mr.MichizaneMr.Michizane

大阪府で合格祈願のお参りをするなら上宮天満宮がおすすめ。(じょうぐうてんまんぐう)と読み、太宰府天満宮に次ぎ、北野天満宮に先立って創建されたためにその名が付いたとされる。菅原為理という人が太宰府からの帰路、急に牛が動かなくなった場所が菅原家の先祖・野見宿禰(のみのすくね)を祀った山のたもとであったことがきっけけとなり、菅原道真公を祀ったのが起源とされる。ちなみに菅原為理は贈左大臣正一位の詔を伝えるために太宰府にいった帰路であった。

参拝時間

開門時間 10:00
閉門時間 18:00(駐車場は16:00)
年末年始・お盆・GWなどの営業時間は公式ホームページ等からご確認ください。
上宮天満宮 

アクセス

高槻駅から徒歩約6分。

無料駐車場あり
収納台数:約30台

第一駐車場:参道左側の坂道上がり、門をくぐってすぐ左側
第二駐車場:参道を挟んだ社務所の向い側

イベント

2月25日・26日 天神祭
年間行事 

周辺施設

大阪医科薬科大学

【大阪府で合格祈願】上宮天満宮の基本情報(全国で2番目に長い歴史のある天満宮!)
大阪医科大学公式サイト 

所在地
〒569-0801 大阪府高槻市大学町2−7号
TEL:072-683-1221
上宮天満宮から徒歩約16分。

大阪高等医学専門学として1927年に創立され、1946年に大阪医科大学に、2016年に大阪薬科大学と法人合併、2021年には大阪医科薬科大学に改称予定。本部、本部北西、さわらぎ、本部西の4つのキャンパスからなる。「健康寿命をのばす」等の社会貢献に注力している。

合格案内

合格スタッフの一言

【大阪府で合格祈願】上宮天満宮の基本情報(全国で2番目に長い歴史のある天満宮!)
上宮天満宮の絵馬堂

上宮天満宮は、大阪府高槻市にある菅原道真公を祭神とする天満宮で、合格祈願のお参りで、受験シーズンには受験生でごった返します。
言い伝えなどによると、菅原道真公を祭神とする天満宮としては、一番に太宰府天満宮が、その次にこの上宮天満宮が創建されたとされていて、三番目にできた北野天満宮に対して上位にあるという意味での「上位の宮」、それが縮んだ上宮(じょうぐう)、それが上宮天満宮の名前の由来であるといわれています。

もともと野身神社といって、菅原家の祖先である神様・野見宿禰(のみのすくね)を土師氏が氏神として祀っていたことが始まりとされています。
土師氏も同様に菅原家の先祖なのですが、野見宿禰(のみのすくね)→土師氏→菅原家といった流れになります。

 

菅原道真公の系譜
  • 野見宿禰(のみのすくね):天照大御神の子・天穂日命(あめのほひのみこと)の14代目の子孫といわれる。相撲が強く、天皇の死に伴う殉死に代わり埴輪を埋めることを提案・採用されたことで、土師(はじ)の姓を与えられる。
  • 土師氏(はじし):菅原家の先祖で、野見宿禰の子孫。古墳の運営や、天皇の葬儀に関わり、のちに大江氏・菅原氏・秋篠氏へと分かれていった。

土師氏から枝分かれした三姓のうちのひとつ、「菅原氏」が、菅原道真公の直近の先祖であると言われています。
土師氏から菅原氏へと改名していった人たちは、当時住んでいた「菅原(すがわら)」の地名を苗字にしたいと申し出をした結果、許可されたのでその名を名乗り始めたようです。
その辺りは、奈良の菅原天満宮創建の歴史と深くかかわっているので、そちらを一度ご覧ください。

菅原天満宮(奈良県) 

少し話を戻すと、死後、無罪が証明されたことに対する謝罪の意味もあったでしょうか、左大臣正一位を贈られることとなった菅原道真公ですが、その詔を菅原為理という人が太宰府まで伝えに行きました。
菅原道真公のお墓に参拝し、詔勅を伝えた後に、菅原為理は、菅原道真公自筆の自画像と、ご霊代をもって、帰京の途につきました。
京都を目前とした高槻の地で、急に乗っていた牛が動かなくなった場所が、現在上宮天満宮が鎮座するこの地であると言われています。
牛は、菅原道真公とは切っても切り離せない存在で、太宰府天満宮を創建する場所が決まったのも、菅原道真公の亡骸を乗せた牛が動かなくなったためであると言われています。

現在では、「神牛」とか「なで牛」等と呼ばれ、全国の天満宮で、受験生の皆さんを祝福するために待ち構えています。

大阪府で合格祈願をするなら、上宮天満宮がおすすめです。